株式会社 京都美術化工
Home > 貼り合せるしごと

 貼り合わせるしごと

主にトムソン加工された板紙の商品を、自動製函機(サックマシン)で糊付け・貼り合せを行います。 箱型ばかりでなく、封筒や紙ファイルの加工も作製可能です。
自動製函機(サックマシン)
CCDカメラ
※CCDカメラ付検査装置搭載
糊付けの長さ、位置、フラップの折り曲げ不良などを確実に検査します。

検査装置

サイド貼(普通貼)


サイド部を糊付けし、貼る加工です。キャラメルケースや地獄底、スリーブ等も作製可能です。 製品例:化粧品箱、菓子箱、石鹸箱 等
  

ワンタッチ貼(底貼)


サイド部と底を糊付けし、貼る加工です。底を組み立てる必要がない為、簡単に起こすことができます。
  

印籠貼(オペル貼)


一箇所の糊付けでの加工です。製品はフタの折筋が湾曲しており、組み立てると表面が弓なりに膨らみます。
これはピロー(枕)箱とも呼ばれています。
製品例:ペンケース、ネクタイケース 等  
  

カマス貼


封筒型の商品を貼る加工です。糊しろを外側に仕上げる外カマスと、内側に隠す内カマスがあります。
内カマスはポケット付紙ファイルも作製可能です。
製品例:宅配用封筒、紙ファイル 等
     

両サイド貼


両側面を糊付けする加工です。糊付けすることにより、簡単に組み立てることができます。
フタと身が一体のもの、別のもの、双方の作製が可能です。
製品例:菓子箱 等
     

四スミ貼


四つ角に糊付けする加工です。側面を起こすだけで、四つ角を同時に組み立てることができます。
フタと身が一体のもの、別のもの、双方の作製が可能です。
製品例:菓子箱 等 (自動製函機は使用しません。)
     

ブックタイプ貼


一箇所の糊付けでの加工です。
フタと身が一体で、見た目がハードカバーの本に似ているブックタイプケースが作製可能です。
製品例:菓子箱、店頭用ディスプレイ箱 等